[参加者募集]1月28日 これだけは知りたい!災害時の母子支援

災害時の母子医療支援のしくみはどうなっているのでしょう? 赤ちゃんの栄養支援や授乳支援はどうあるべきなのでしょう? 国内の支援のしくみや、乳幼児栄養救援の国際ガイドラインについて専門家から学んだ上で、自治体や地域ではどのように災害時の母子支援体制をつくっていけばよいのか、みなさまと一緒に考えたいと思います。


1. 日時 2019年1月28日(月) 18:40~20:40

2. 会場 モンベルサロン(モンベルサロン御徒町店4階、JR御徒町駅すぐ)

https://store.montbell.jp/search/shopinfo/?shop_no=678541

3. 参加費 1,000円 (下記サイトにて前払い制、返金なし)

4. 定員: 50人 (先着順で受け付け)

4. お申込み Peatixサイト(https://peatix.com/event/584884/view)にて受け付け

*Peatixでの支払いが難しい方はこちらまでお問合せください。

==========プログラム==========

---------

主旨説明

---------

あんどう りす (アウトドア防災ガイド、女性防災ネットワーク・東京 呼びかけ人)

--------------

第一部 講義

--------------

1)国際基準からみた災害時の乳幼児栄養支援のあり方

講師 本郷 寛子 さん 

東京大学大学院医学系研究科国際地域保健学教室客員研究員

母と子の育児支援ネットワーク代表 (「災害時の母と子の育児支援共同特別委員会」代表)

2)災害時の母子医療支援のしくみ“災害時小児周産期リエゾン”とは?  

講師  岬 美穂 さん 

国立病院機構災害医療センターDMAT事務局 小児科医師

-------------------------------------

第二部 質疑応答&ディスカッション

-------------------------------------

進行: 高橋聖子 (インクルラボ代表、女性防災ネットワーク・東京 呼びかけ人)

0コメント

  • 1000 / 1000